筋トレに必要なBCAA

筋肉画像 

 

筋肉を増強する為に必要なのはもちろん筋トレです。筋肉に負荷をかけ、筋繊維がボロボロになるまで筋肉を痛め続けます。

 

そして、筋肉を休める事でより強靭な筋肉をつけることが出来ます。

 

これが、筋肉を増強するためのメカニズムです。

 

でも、筋肉を増強する為の筋トレは、いつも負荷をかけなければならないので、それ相当のエネルギーも必要になってきます。

 

その際、筋肉の中ではある事が起きてしまっているのです。

 

「筋たんぱく質が分解されてしまう」

 

筋肉を作ってくれる成分があるのですが、体内で蓄えたエネルギー源が無くなってしまうと、最終的に筋肉を作ってくれる成分からもエネルギー源として使われてしまうのです。

 

その成分がBCAAと言われる必須アミノ酸です。

 

このBCAAは、バリン、ロイシンイソロイシンの3つのアミノ酸総称で、体内で作る事ができない成分です。

 

必須アミノ酸であるBCAAが使われてしまうと、筋肉を作るコンディションが低下してしまう影響が出てしまうので、筋肉を増強する上ではかなり必須な成分なのです。

 

必須アミノ酸であるBCAAは、筋たんぱく質の中の必須アミノ酸の割合が全体の約35%にものぼります。

 

 

BCAAの効果

bcaaの効果 

 

筋肉作りにおけるBCAAの効果は2つあります。

 

一つ目は筋たんぱく質の分解を防ぐ効果

BCAAを筋トレ前に摂取する事で、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から遊離する必須アミノ酸の量は減少されていくのです。

 

筋トレ中に筋たんぱく質が分解されたとしても、BCAAを摂る事で、筋たんぱく質の分解が抑制され、筋肉を作るコンディションが上がるのです。

 

 

二つ目は脳の疲れを軽減させる効果

脳の疲れは「中枢性疲労」と言い、肉体的な疲労はないのに疲れている状態、無気力状態や脱力感、体のだるさ、不眠などが当てはまります。

 

筋トレなら肉体的な疲労では?

 

と思うかもしれませんが、実は脳からの疲労も肉体的なストレスと身近な関係にあるのです。

 

例えば、精神的なストレスを感じてしまうと、自律神経が刺激され、興奮状態に陥ることがあります。すると、眠りが浅くなってしまい、それが不眠症状に繋がり、疲労回復に支障をきたしてしまうのです。

筋肉は疲労を回復をしないと増強しないので、中枢性疲労である脳の疲れも軽減してくれるBCAAは強い味方なのです。

 

 

効率良くBCAAを摂るタイミング

飲むタイミング 

 

BCAAは筋トレには欠かせない存在だと言うことがわかったと思います。
では、次に知りたいのがBCAAをいつ摂れば良いのかと言うタイミングだと思います。
筋トレ前、筋トレ中、筋トレ後とどれに当たるのか?

 

結果から言うと、「すべて当てはまります」!

 

なぜすべてに当てはまるのかと言う説明をしていきたいと思います。

 

筋トレ前

筋トレ最中は筋肉を痛め付けると同時に筋肉を構成させる筋たんぱく質も分解され、筋肉を作る効率が悪くなってしまいます。
その為、筋たんぱく質が分解される前に、筋たんぱく質の分解を抑制させる必要があるのです。
あらかじめ、血中と筋肉中の、BCAAを上昇させておくことが有効だと言われています。
BCAAは摂取後、30分後に血中濃度がピークを迎えるので、そのタイミングでBCAAを摂ると良いでしょう。理想は筋トレ30分前です。
すると、脳の疲労が軽減され、運動中の集中力の低下を抑えることもできるのです。

 

 

筋トレ中

筋トレ前同様に、筋たんぱく質の代わりにBCAAがエネルギー源になってくれれば、トレーニング中の筋たんぱく質分解を防いでくれる効果が期待できます。
しかも、トレーニング中の疲労を溜めにくくする事にも繋がるので、筋トレ中でも摂取する事が出来るのです。

 

 

筋トレ後

筋トレ直後にBCAAを摂取する事で筋たんぱく質の合成率が高くなり、筋肉量の増加が促進される事がわかっています。
つまり、筋肉を効率良く増強したい方は、筋トレ後にBCAAとプロテインを一緒に摂る事で筋肉量のアップが見込めます。

 

 

筋トレしない日はどうすれば良いのか?

 疑問画像

 

筋トレをしてBCAAなどの筋肉量をアップさせる成分を摂る際、疑問に思う事があります。
それは、「筋トレしない日は摂るのか摂らないのか」
筋トレをしている日はもちろん摂るのはわかりますが、筋トレしない日は「摂らなくてもいいのでは?」思う方も少なくないと思います。

 

結果は「筋トレしない日でもBCAAを摂取する!」

 

継続して筋トレを行っている場合、筋トレがある日でもない日でも、BCAAは摂取した方が遥かに良いのです。
それは、筋トレをするしないに関わらず、筋肉は成長しようとしているからです。
筋肉は体を休めている間でも成長するのです。

 

みなさんも超回復と言われる言葉を聞いた事があるかと思います。

 

超回復

筋トレ後、体を休めているときでも、前の日の筋トレで破壊された筋肉は修復し続けています。大体、筋トレ後24時間〜48時間くらいの休息をとることによって起こる現象で、休んでいる間に筋肉の総量が筋トレ前よりも増加する事を言います。

 

この時に、筋肉を作ってくれるたんぱく質を送ってあげることが大切なポイントなのです。
BCAAを摂取するタイミングは朝や就寝する前くらいで十分です。

 

 

BCAAを摂るならプロテインよりもサプリ!

紹介 

 

BCAAはプロテインにもサプリにも含まれている成分です。
「どちらがおすすめなのか?」
私はプロテインよりもサプリ派です。

 

プロテインは味がおいしくないしすぐ飽きてしまう事もありました。
それに、摂りすぎるとカロリーや費用が高くなって心配になった事もありました。

 

効率の面でも、体内への吸収の仕方に違いがあるのです。サプリはプロテインに比べて早く体内に吸収してくれるので、すぐアミノ酸を補給したいときに適しているのです。
それに、筋肉を作る成分の凝縮度も高いので「プロテイン何倍分!」などと言われているものが多く、効率が良いのです。

 

 

おすすめのBCAA!

おすすめbcaa 

 

BCAAのサプリを探してもその種類はたくさんあり、どれを選べば良いのかわからない方も多いと思います。
今回は、そんなBCAAが含まれているおすすめサプリを紹介したいと思います。

 

ポイントは次のとおりです。

 

燃焼系アミノ酸が含まれている

燃焼をサポートしてくれる成分

吸収・代謝を高めれくれる成分

 

燃焼系アミノ酸はもちろんBCAAです!
これはほとんどのサプリに入っているのであまり気にしなくても良いポイントです。
強いて紹介するなら、1日に必要な必須アミノ酸は牛肉なら「350g」、卵なら「10個分」と毎日食べれない量です。
それを一度に摂取できるBCAAは必要なのです。

 

燃焼をサポートしてくれる成分は、筋肉増強をする上で大切です。効率良くビルドアップしたい方は必要不可欠な成分だと思います。
主な成分はグルタミンやブラックジンジャーなどが当てはまります。

 

吸収を高めてくれる成分により、様々なビタミンやミネラル、アミノ酸などの吸収を高めれると言われているので、これもなくてはならない存在です。
主な成分はバイオペリンやシトルリンなどが当てはまります。

 

 

これらのポイントをすべて抑えているサプリなら理想的な筋肉の増強を見込めるかと思います。

 

 

 

おすすめのBCAAなどの成分が含まれているサプリはコチラ!